Topページ→室戸岬の写真

室戸岬の写真

全32件 «12
室戸岬
From : amespiphoto
RIMG0460
From : honobon
RIMG0459
From : honobon
RIMG0458
From : honobon
RIMG0457
From : honobon
RIMG0456
From : honobon
RIMG0455
From : honobon
RIMG0454
From : honobon
RIMG0453
From : honobon
室戸岬
From : digicacy
Muroto-Misaki Cape
From : Hyougushi

室戸岬に近いホテル

全32件 «12
このページのTopへ

室戸岬とは

室戸岬(むろとざき、むろとみさき)は、高知県室戸市に属し、太平洋に面する岬。国の名勝(1928年指定)、および室戸阿南海岸国定公園に指定されている。北緯33度14分34秒東経134度10分35秒座標:北緯33度14分34秒東経134度10分35秒。高知県を代表する観光地の一つで、JR四国の特急「むろと」にもその名が用いられている。但し「むろと」は徳島県側の牟岐線を室戸岬方面へ向かう列車であり、高知県域は走らない(一時期甲浦駅まで運転されていたことはある)。地理安芸山地が太平洋に落ち込む南端。太平洋に大きく突き出し、紀伊水道と土佐湾を分ける。泥岩・砂岩・斑れい岩により、海岸段丘や岩礁、奇岩が形成されている。冬でも温暖で、亜熱帯植物が繁茂する。室戸岬灯台が立つ。1899年(明治32年)初点灯で海抜154.7m、実効光度と光達距離で日本一を誇る。「日本の灯台50選」の一つで、歴史的価値から保存灯台ともされている。黒潮の流れる沖合いは台風銀座でもあり、室戸岬は強風で知られる。1934年(昭和9年)の室戸台風や1961年(昭和36年)の第2室戸台風では台風が付近に上陸し、その名を残すこととなった。

wikipediaより

このページのTopへ
室戸岬に近いホテル