Topページ→高知城の写真

高知城の写真

全218件 1«7891011»11
DSC07467
From : koyhoge
DSC07466
From : koyhoge
DSC07465
From : koyhoge
DSC07464
From : koyhoge
DSC07463
From : koyhoge
DSC07462
From : koyhoge
DSC07461
From : koyhoge
DSC07460
From : koyhoge
城壁の修復工事中でした
From : koyhoge
DSC07458
From : koyhoge
DSC07457
From : koyhoge
DSC07456
From : koyhoge
DSC07455
From : koyhoge
DSC07454
From : koyhoge
DSC07453
From : koyhoge
DSC07452
From : koyhoge
CIMG2832
From : tosimisi
cimg2735
From : tosimisi
板垣退助 像
From : naitokz
高知城
From : naitokz
Kochi Castle
From : mittyoi

高知城に近いホテル

全218件 1«7891011»11
このページのTopへ

高知城とは

高知城(こうちじょう)は、高知県高知市(土佐国土佐郡高知)にあった日本の城。別名鷹城(たかじょう)。江戸時代、土佐藩の藩庁が置かれた。江戸時代に建造された天守や本丸御殿、追手門等が現存し、城跡は国の史跡に指定されている。日本100名城に選定されている。高知市のある高知平野のほぼ中心に位置する大高坂山(標高44.4m)上に築かれた、梯郭式平山城。山の南を流れる鏡川、北の江の口川をそれぞれ外堀として利用されていた。戦国時代以前には大高坂山城(おおたかさかやまじょう/おおたかさやま-)または大高坂城と呼ばれる城が築かれていた。現在見られる城は、江戸時代初期に、土佐藩初代藩主・山内一豊によって着工され、2代忠義の時代に完成し、土佐藩庁が置かれた。3層6階の天守は、一豊の前任地であった掛川城の天守を模したといわれている。一豊により河中山城(こうちやまじょう)と名付けられたが、高智山城と名を変えたのち、現在の城名となった。高知城は本丸の建造物が完全に残る唯一の城として知られている。明治6年(1873年)に発布された廃城令や、第二次大戦による空襲を逃れ、天守・御殿・追手門など15棟の建造物が現存し、国の重要文化財に指定されている。

wikipediaより

このページのTopへ
高知城に近いホテル